解星新ミン:明朝体に人の気配や誘目性を加えました。一般的には毛筆楷書の様式が規範となっていますが解星では引っ掻くような運筆を基に従来の筆法とは異り、右払い・ハネに星=ドットを配置し偕法から離れる不安定さを補いつつ新しい構成要素を導き出しました。漢字の横線は従来明朝体より太めの設定になっています。多くの仮名との合成が可能で多様な組版表情が生まれると思います。モダン系仮名の「オプティ」オールドベーシック系仮名の「春の海」を配しました。「解星-デコール」「解星-なごみ」は細やかなコミュニケーションに力を合わせるファミリーです。

FontShop,解ゴシック,解ルナ,解スニック。印刷もWebも読みやすいFont。Mac用Font/Win用Font,OpenType-Std版9354字,解築地かな他,明朝系仮名-組見本多数揃えました。

HaruUmi